10:00~18:00
水曜日
2017年09月05日
ブログ

武蔵野市と三鷹市、子育てするならどっちだろう その2

武蔵野市・三鷹市いずれも選び難いです。両方の良いところは、近隣の小金井市や西東京市の4市と公共施設を、他市民と同様に共用利用できるところ、一部行政サービスの共有化です。地域の活性化に市を超えた交流の場を形成しているところはいいですね。
武蔵野市・三鷹市いずれも、子育て期に長く住むには非常に良い街と言えます。

通勤便利

都心へのアクセスも良し、吉祥寺ー新宿15分と便利。
三鷹駅は通勤特快や通勤快速の停車駅であり、総武線の始発駅でもあることから地味であるけれど便利が良い駅です。

駅徒歩圏内は賃料がちょっと高めです。しかし、北口、南口ともバス便が非常に多く、少し離れてもこの駅を選択するメリットはあるといえるでしょう。

武蔵野・三鷹の人口密度

武蔵野市の人口密度は、ディズニーランドとディズニーシーを合わせた夢の国二つに、約13,247人いる計算です。
三鷹市もあまり変わりはなく、夢の国二つ分に、約11,533人となっています。

(「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」から)

治安

人気高い街、吉祥寺の治安については残念ながら良くなくて、26市の中で一番治安が悪い街です。
犯罪発生率はぶっちぎりの一番、交通事故率は中間というところです。

住んでいる人より外から来られる人が多いことも原因の一つでしょうか。
眠らない街、吉祥寺となっているのが現状です。

でも大丈夫、お巡りさんたくさん見かけます。

いずれも暮らしやすい街

休日には、井の頭公園・武蔵野中央公園・小金井公園・野川公園・武蔵野公園と大きな公園が近隣に多くあり、東京で地方並みの環境と静かさがあり、ここは東京かと忘れるくらい静かで自然にあふれています。

夜は自転車で走るのも暗いので、ライトを点灯することをお忘れなく。

お巡りさん、結構うるさいです。

武蔵野・三鷹のエリアにお住まい探しの際は、当社、ハビターレ にお声掛けください。

arrow_upward