10:00~18:00
水曜日
2018年12月17日
ブログ

武蔵野市「西久保公園」と「野鳥の森公園」

武蔵野市には多くの公園があり、緑豊かです。今回は、西久保エリアの中でも大きな公園である「西久保公園」と「野鳥の森公園」をご紹介します。いずれも200mほどの距離にあり、玉川上水沿いです

武蔵野市 「西久保公園」

◆場所:東京都武蔵野市西久保1丁目43番
◆面積:9,591㎡

子どもたちが楽しく遊べるやさしさのイメージの公園として設備複合遊具あり、トイレがあります。

とにかく広いです。
非常時にトイレになる防災スツールやだれでもトイレも整備されています。

現在、遊具が整備中で、来年2月中旬まで工事中で囲われていました。

そのため遊具は少なく、広い公園でお父さんとサッカー遊びの光景を見かけました。

葉っぱがいっぱいで、少々転んでもケガなどすることがないような土と草の地面は柔らかく、踏み心地がやさしい公園です。

トイレにはおむつ交換台、子供用いすなど備わり、車いすでも大丈夫な設計。

たいへん綺麗に清掃されてお花も飾られていました。

◆武蔵野市の5カ所の防災広場(2019年現在)

 

 

防災スツールの説明
防災スツール
防災スツール拡大

武蔵野市 「野鳥の森公園」

◆場所:東京都武蔵野市西久保1丁目30番
◆面積:3,884㎡

多様性のある親しさのイメージの公園、自然な樹木が多くまさに武蔵野の林を感じさせます。

野鳥の森らしく、多くの鳥の声が聞こえます。
ビデオをご覧ください。

こちらの公園にはトイレはありませんが、200mほどの距離のところの西久保公園に、整備された「だれでもトイレ」が設置されています。

玉川上水に沿って、このような大きな公園がある西久保一丁目です。

緑と水の流れでよい住環境が保たれているエリアと言えます。

三鷹駅から10分以内でこの自然の環境は得難いかもしれません。

この地域でお住まいをお探しの方は、ハビターレ までご相談ください。
arrow_upward