10:00~18:00
水曜日
2018年12月18日
ブログ

ステキな2019年カレンダーありがとうございます

文京区の老舗建設会社、株式会社松下産業は、来年創業60周年を迎えます。隈研吾建築都市設計事務所の設計により、松下産業が施工した村井正誠記念美術館が世田谷にあります。創業記念に美術館所蔵のモダンアートを収めたカレンダーを制作、OBにもと送っていただきました。(感謝)

株式会社松下産業は時代の求める建設に柔軟に対応する

株式会社松下産業の企業理念は、
「多様な価値観との共存を図りつつ、平和で豊かな環境のもとに、希望と喜びと誇りに満ちた生活のできる社会づくりに貢献する」

この理念のもと、人から人へ、世代から世代へと「人・空間・時間」を大切に未来に伝えていく、確かな技術としなやかな発想のある会社です。

公共事業はもとより、マンションの建て替え事業、不動産関連事業、工場・オフィスビル建設、耐震・免振・制震工事、光冷暖房システム、土木、地中連続壁工事、教育文化施設工事、個人邸など、多くの引出しを持つ建設会社として文京区で60年を迎えます。

堅実で時代の流れを読み取り、多くの技術者を育てることにも力を注ぎ、若い力を育てています。

顧客の夢や思いを形にする仕事を通し、顧客に寄り添うコンシェルジュのような会社であり続けることを目指しています。

シンプルに言うと職人気質を持った総合建設会社と言えます。

●松下産業ホームページはこちら

村井正誠記念美術館

今回の、村井正誠記念美術館は、隈研吾氏設計による建物です。

故村井正誠氏の個人邸を残し、そのもともとの住宅の外側にすっぽりと鉄骨のシンプルな方形の建物をかぶせた美術館です。

内部にはもとあった部屋がそのまま展示室とされています。

外観には、もとの屋根の野地板がルーバーのように貼られています。

この美術館は完全予約制で、あらかじめ申し込みが必要です。

また、さまざまなワークショップも開催されています。

●村井正誠美術館ホームページはこちら

村井正誠氏のモダンアートのカレンダー(抜粋)

村井正誠氏のモダンアートには、特に説明がなく、見る人の感性で自由な発想が楽しめます。

arrow_upward