10:00~18:00
水曜日
2018年12月23日
ブログ

つながらないご縁も感謝

不動産業界のあるあるなお話しです。お部屋探しのお客様にもいろんな方がいらして、当社に来られた方の例ですが、今回のような方は集合住宅に入られたときにトラブルとなるケースが、案外あったりします。むしろ、ご縁がないことも良き事かも知れません

来店し「今すぐに内見したい」のご希望に応じました

ずいぶん前の話です。

ある日突然に、当社入口の広告を見て、「この部屋を今から見ることができますか?」と60歳前後の奥様が来店されました。

「実は、母と一緒に暮らしていましたが、亡くなった後は夫婦二人では広くて、もったいないので、老後を考えて手ごろなところへ引っ越したい」が理由でした。

「庭付きのマンションだと災害にも安心だから見てみたい」と、テラス付きの1階アパートと庭付きのマンションを内見したいとのこと。

とにかくその場ですぐに見たいのということで、管理会社に手配し、鍵の手配と内見依頼を送り、直後の時間を指定してすぐに現地へ移動。

とは言っても、自分はこれから立ち寄るところあり、現地に30分後という手配でした。

なんとあわただしい~

まず、近くのテラス付きアパートを見て、そのつぎが、お庭付きマンションの順に移動することにしました。

ところが、当日に限り私は自転車がなくて、2件目の移動にはバスか電車移動でなくては間に合わず、その奥様のペースで2軒目も現地待ち合わせということになりました。

しかし、バスの時間に間に合わず、駅まで10分歩き一駅乗ってまた10分歩きと中途半端な距離なので、仕方なくタクシー移動で何とか2件目の現地まで間に合うよう移動。

すでに奥様はお待ちで、一緒にお庭付きマンションを内見。
分譲賃貸なので、設備はすべて新規に入れ替えられており申し分ないお部屋でした。

私は、長期に住むならばと設備も充実したこちらをおすすめしました。

震災のはなしとか、収納のこととか、しかし少し土いじりもしたいとご希望で、なおのことお庭の広い、樹木もあるマンションをおすすめしました。

マンションでも1階でお庭があれば季節感を感じて暮らせますと、自分の経験をお話したりで、ご納得いただいたように思えました。

ただ、ご自分が決めればご主人は何も言わないのだとか、自分が、自分がのお話がちょっと気にはなりました。

それなのに、結局はもう一度ご主人と見たいので必ずご連絡します、と言って帰って行かれたのです。

しかし、それっきり音信不通

その方、それっきり二度と現れることもご連絡もなく、今に至っています。

これって、不動産業にはあるあるな話です。

たぶん、自転車移動で、買い物もこの辺りのようでしたから、きっとご近所の方なのですが、お名前だけで連絡先も言ってもらえず、ちょっと「?!?!」と思いました。

ご年配だから、常識的なことは心得ているはず、という思い込みがいけなかったのです。

連絡先は当然に聞いておくべきでした。(お嫌だったでしょうが)

結局、2時間ほどの手配を含めての内見2件、忙しいタクシーの移動などすべて無駄に終わり、むなしい思いをしました。

突然のご来店で、その間にやりかけていたこともできずに終わり、一人でやっていることに限界を感じました。

正直なところ、一言ご連絡いただいて、今回は見合わせることにしたとか、他で見つけたからといってもらえると納得です。

自分の落ち度や反省点になりますし、すっきりします。

今回の方は、明らかに自分の情報を出したくない様子から、何か事情があると考えるべきだったかもしれません。

自己主張第一の方は、入居後も何かとわがままがありそうで、他の方の迷惑にならないとも限りません。

むしろ、お世話することにならなくて良かったかもしれません。

ご縁がないということは、つながらないご縁だったということで、むしろ感謝です。

いずれにしても、ぶれない自分でありたいと思いつつ、これからも思いを同じくする方や、人と人の関係を大切に考えるご縁を繋ぎたいと思います。

arrow_upward