10:00~18:00
水曜日
2019年01月07日
ブログ

お部屋探しのスタートアップ

新しい年が明けて、新生活のためにお部屋探しを始める方がこれから増えてきます。あなたはどのようにお部屋探しをされますか。ネットの時代ですから歩いて足で探す方は少なくなり、まずは、インタ―ネットで希望の物件を絞ることからスタートアップですね

まずはインターネットでお部屋を探しましょう

多くの賃貸ポータルサイトから自分の希望のお部屋を検索してみましょう。

数あるお部屋の中からある程度は絞っていく事ができます。

そして、お部屋について聞きたいことがあれば、メールや電話で聞いてみましょう。

その時に、内容について言ってくれないとか、店頭に来てもらわないといえないとかの不動産業者は少し不親切と考えても良いでしょう。

お部屋情報はオープンに、どこの業者さんでもご紹介できるのです。

実際に、店舗へ行かなくては教えられないということはありません。

ある程度希望の条件に近いお部屋が見つかったら

一つのお部屋を多くの不動産業者が紹介していると思います。

では次に、どの不動産業者に相談するかを考えます。

ネットで会社名などを調べるとその会社の情報が出ています。

自分の希望のお部屋についてさらにくわしく教えてくれたり、情報を提供してくれる会社かどうか、担当者がどんな人物なのか、と調べてから問い合わせましょう。

とくに遠方の方は、何度も現地へ訪れるには時間と費用がかかります。

何度もメールでやり取りすることで、担当者の人柄も感じ取れるし、不必要な費用のことなども考慮してくれる会社が良心的といえるのではないでしょうか。

今は、「IT重要事項説明」と言って、インターネットのつながる環境で、画像を通しての説明や契約が賃貸契約については認められています。

絞ったお部屋の中から、現地の内見を1回で決めることができれば、契約、鍵渡しまで来店しなくても可能になります。

予約を入れて確実に自分のお部屋探しの時間を確保しましょう

当日、急に不動産業者を訪れて、案内してもらう時間を取れなかったりするとガッカリしますし、待たされる時間ももったいないです。

できるならば、確実に自分の時間をとってもらうためにも予約していきましょう。

あらかじめ、分かっていれば案内の時に必要な情報もお渡しできるように準備もできます。

そのことが、丁寧にご案内ができることにもつながります。

ハビターレのスタンス

◆ハビターレは、ご予約をおすすめしています。

◆ハビターレは、IT重要事項説明を推進しています。

◆ハビターレは、メールのやり取りで画像を通じてお部屋の情報をお送りします。

◆ハビターレは、当社以外のポータルサイトなどの部屋も幅広くご紹介しています。

◆ハビターレは、お世話焼きで、女性のお悩みに強いです。

◆ハビターレは、女性経営者でおばさんですので、女性がご相談しやすい会社です。

◆ハビターレは、お部屋のことだけでなく住まいや生活の悩みもご相談してください。

◆ハビターレは、地元の情報を毎日発信しています。

女性で新生活を始める不安がある方は、ご遠慮なくメールなどでご相談ください。

arrow_upward