10:00~18:00
水曜日
2019年01月10日
ブログ

野川公園でキビキビ!ノルディックウォーキング教室

皆さんは歩いていますか?年齢を経ても自立した生活を維持するためには、身体の要となるのが「足腰」下半身です。そのためには、日常から歩くことが最も継続してできる運動です。都立野川公園で「はじめてのノルディックウォーキング教室」が開催されます

はじめてのノルディックウォーキング教室

「膝・腰に不安がありウォーキングを諦めていた方」

「少し運動強度を上げてウォーキングしたい方」

ノルディックウォーキングとは、専用のポールを使って行うウォーキングです。
ポールを使うことで運動効率の高い全身運動となるほか、バランスが悪くても2本のポールがバランスの維持をサポートしてくれます。


◆日時:2019年1月21日(月)10:30~11:30

◆講師:スポーツコーディネーター

◆定員・対象:先着15名 ・ 高校生以上

◆参加費:300円(税込)※保険代含

◆準備持ち物:運動できるシューズ、動きやすく天候にあった服装(帽子、タオルなど)、飲み物、ポール(お持ちでない方には貸出いたします)登山用ストックとは異なります。

◆内容:初めての方も安心!

専用ポールを使った歩き方を一から学べます。
ポールの握り方→つき方→ポールを使った歩き方と段階をふんで練習し、最後には全員で園内をウォーキングします。

◆申込み方法:事前申し込み。
サービスセンター窓口または電話にて受付(8:30~17:30)。 
※当日でも空きがあれば参加可能。

◆主催:西武・武蔵野パートナーズ

◆問合せ:野川公園サービスセンター (0422-31-6457)

野川公園、子どもものびのび放し飼いの羊のように遊べる公園

豊かな水と緑に恵まれた野趣に富む公園です。
野川公園の前身は、国際基督教大学のゴルフ場です。
昭和49年からゴルフ場を買収し、その周辺の神代植物公園、武蔵野公園、多磨霊園、調布飛行場、浅間山公園、府中の森公園などの緑地を含め「武蔵野の森構想」のもとに造成を行い、昭和55年6月に開園しました。
この公園は、調布、小金井、三鷹の三市にまたがり、野川と都道246号線(東八道路)とで三つの地区に分かれています。
国分寺崖線に接し、豊かな自然が残されている野川の北側、野川と都道にはさまれた起伏のある芝生広場、そして広々とした芝生広場とテニスコート・アスレチックのある南側。 緑にひたり、のびのびした気分を味わうことができます。(ホームページより)

東八道路を挟んで広がり、武蔵野・三鷹エリアに近い大きな都立公園です。

家族で訪れたら、一日過ごせる広い公園であり、ペットの散歩にも適しており、一周り歩くだけでも30分ほどかかる大きな都立公園です。

だれでもトイレや、ベビーベッド、ベビーチェア、水飲み場、AED装置の設置などがあります。

お天気が良い日は最高ですので是非お出かけください。

arrow_upward