10:00~18:00
水曜日
2019年01月30日
ブログ

三鷹市の学校教育事情

三鷹市の教育に関して、公にしては先進を歩んでいるのではないかと思われます。小中一貫教育校としてコミュニティスクールを基盤に9年間の系統ある連続性のある教育を重視しています。また、地域の保護者や住民が学校の運営に参画して、その声を反映させる仕組みになっています

小中一貫教育校であるコミュニティスクールとは

コミュニティスクールとは、中学校の校区を一つの学園として、小学校・中学校の9年間の連続姓を重視した指導を行っています。

小・中一貫と言っても同じ敷地にに学校があるわけではなく、中学校の校区に小学校を含めた7学園があります。

◆三鷹市立小・中一貫教育校 7学園のグループ

①連雀学園=第一中学校・第四小学校・第六小学校・南浦小学校
②にしみたか学園=第二中学校・第二小学校・井口小学校
③三鷹の森学園=第三中学校・第五小学校・高山小学校
④三鷹中央学園=第四中学校・第三小学校・第七小学校
⑤鷹南学園=第五中学校・中原小学校・東台小学校
⑥東三鷹学園=第六中学校・第一小学校・北野小学校
⑦おおさわ学園=第七中学校・大沢台小学校・羽沢小学校

家庭教育は教育の出発点として、地域の住民や保護者が運営に参画し、小学校・中学校・地域・家庭がつながり、子供の成長を支えます。

また、小・中9年間を、地域の友達と一緒に通い、保護者や地域の住民の見守りがあるということは、親にとっては嬉しいことです。


 

小・中一貫校のとくダネと効果

◆小学校の行事に中学生がお手伝いに来るよ!

◆5・6年生になると中学校の勉強(単元別授業)の体験ができる!

◆小学校の児童会と中学校の生徒会が協力する活動があるよ!

◆中学校が身近になって、中学生になるのが楽しみ~

◆「中一ギャップ」での不登校が減る効果があった


学校にエアコンはありますか?

三鷹市立の小・中学校は全校にエアコンが導入されました。

嬉しいですね!

授業中に暑さで集中できないことはないはず!?です。

夏場の水分補給については学校によってルールが異なるようです。

小学校のトイレに和式がまだある?

現在、小・中学校共にトイレは洋式への改修が進んでいます。

和式トイレのあるところもまだあるので入学前に少し練習しておかれると安心です。

男子は小便器での用足しの練習をしておくと良いかもしれません。


三鷹市の学校環境は現在も良い方向に推進中です

三鷹市は、学校の

①空調設備
②運動場の芝生化
③長寿命化
④バリアフリー化

を推進しています。

今後さらに学校教育が良くなっていく傾向がみられます。

行政サービスは、行政によりかなり異なりますが、三鷹市は進んでいる方ではないかと思います。

arrow_upward