10:00~18:00
水曜日
2018年07月21日
ブログ

わがまち武蔵野、三鷹地域も今一度 ハザードマップを確認しよう

平成30年7月、西日本豪雨災害は徐々に大きな被害が分かってきて、災害支援に自衛隊はじめ各地行政・ボランティアも動いています。この暑さの中、本当に現地で活動されている方には頭が上がる思いです

武蔵野、三鷹地域を確認しておきましょう

国土交通省では、身のまわりの災害リスクを調べることができる「ハザードマップポータルサイト」を公開しています。


洪水・土砂災害・津波のリスク・道路防災情報、土地の特徴、成り立ちなどを地図や写真に自由に重ねて表示できる「重ねるハザードマップ」と住んでいる地域のハザードマップを見ることができる「わがまちハザードマップ」を検索表示できます。

土地の成り立ちでは、自然地か人口地か、また色分けで標高表示もされます。

今回のような、 想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域データ (河川ごと)も公開されています。

武蔵野、三鷹行政のサイトへ行けば同じデータを見ることもできますが、こちらのサイトからは一目で自分の地域だけでなく遠く離れた実家の地域情報も分かります。
是非、パソコンのお気に入りに入れて、活用されることをお薦めします。

人は自然には勝てないと考え、普段から身の回りに関心を持って、準備できることや予め行動を想定することは家族を守るためにも大切なことだと実感します。

ボランティアに行かれる方も現地被災された方も、まずは自分の命を大切に行動なさってください。
arrow_upward