10:00~18:00
水曜日
2019年02月12日
ブログ

コンサート中に避難だ!!のコンサートが開催されます

もしも!コンサート中に地震が発生したら? コンサート中の地震発生を想定し、避難訓練に参加いただくコンサートです。訓練終了後は席に戻って、東京消防庁音楽隊によるコンサートの続きをゆっくりお楽しみください。いざという時に備え、楽しみながら防災意識を高めることが出来る絶好の機会です!

避難訓練コンサート 概要

日時:平成31年2月25日(月曜日) 開催時間:午後2時開演

◆対象:どなたでも

◆開催場所:市民文化会館 大ホール

◆内容:コンサート中に地震が発生した想定で、係員の誘導で避難訓練を実施します。
訓練後は、最後まで通常のコンサートを行います。

◆演奏:東京消防庁音楽隊
1949年に日本初の消防音楽隊として発足し、前回の東京五輪の開会式でも演奏した。

◆演奏曲目:
エルガー:愛の挨拶 Op.12
富貴晴美:「西郷どん」メインテーマ
スッペ:喜歌劇「軽騎兵」 序曲
ブラームス:ハンガリー舞曲集 WoO 1 第5番ト短調

◆定員:300名

◆費用:無料

◆申込制(先着):申し込み事前申し込みが必要です。
※2月3日(日曜日)午前10時より武蔵野文化事業団チケット専用電話(54-8822)にて申込
※下記リンクをクリックして、「チケット購入」をクリックして申し込めます。
武蔵野文化事業団 避難訓練コンサート ~コンサートライフを安心して楽しむために~(外部リンク)

◆問い合わせ先:武蔵野文化事業団

災害はどのような時におきるかわからない

阪神淡路大震災は、早朝で多くの方が寝ているか、朝の支度をしている時間でした。

東日本大震災は、午後の時間で子供さんは学校にいたし、多くの方が職場でした。

災害は思いもよらない時間や場所で起ることが予想されます。

その時に、いかに慌てずに命を守りながら避難することができるかは、多くの経験を積んで置くことで、対応も変わります。

今回は、コンサートを聴いているときに災害が起こり、避難をしなくてはならないというシチュエーションでコンサート会場で行います。

途中で避難訓練が入りますが、そのあとは引き続きコンサートを楽しめます。

良い機会ととらえて、ご家族や子供さんと参加してみてはいかがでしょう。

無料ですが、お申し込みは必要です。

arrow_upward