10:00~18:00
水曜日
2019年02月14日
ブログ

「三鷹防災マルシェ」3/10(日)大切な人を守るために!

防災って何をすればいいのでしょう?日常平和に暮らしていると忘れがちな災害ですが、災害は予期せず起こります。そんな時に、自分や家族を守るために、何ができるか?何を準備すべきか?住んでいるご近所を知り、どのような行動をとるかを考える機会です

「三鷹防災マルシェ」3/10(日)ボランティア募集中!

災害時には自分が助けられる側になることもありますが、いざその時は、皆が助けられる側であり、また助ける側としての行動が大切です。

多くの人の協力で難を乗り切ることが、自分たちの安全を確保する事でもあるはずです。

今回の「みたか防災マルシェ」では、多くのボランティアを募集中です。

◆一日限定のテーマパークを作ることに参加できる!
◆防災について楽しく学べる!
◆ランチにちゃんこ鍋とアルファ化米を食べられる!
◆多くの仲間と知り合える!

参加することに意義がある!!学べることは大きいぞ!
防災オリンピックのようです。


・ボランティア募集要項

・ボランティア申込フォームはこちら


「みたか防災マルシェ」開催資金のクラウドファンディングに挑戦しています

今回の「みたか防災マルシェ」の開催につき、防災テーマパークの開催資金のため、クラウドファンディングに挑戦しています。

1,000円からの参加ができ、目標は40万円です。

商品券やグッズのプレゼントなどもあり、開催を盛り上げて自分や家族を守り、街を守りませんか。

当日、三鷹駅南口のメインストリートである中央通り商店街を防災一色に染め、何時間でも過ごせる「テーマパーク」のような空間を作ります。
日曜日の午後に、大切な人と一緒に来場してほしいイベントです。

クラウドファンディングの詳細はこちら

テーマパーク その1~商店街がストックヤードになる
防災時の商店街には防災グッズがいっぱいでストックヤードとなりえます。
そして災害が発生したときには、顔見知りの店主さんたちがいます。
防災を考えるとき、地元の商店街はとても心強い存在になってくれます。そんな商店街をご紹介するコーナーです!

テーマパーク その2~達人たちの話を聞こう
地域の達人、トイレの達人、ペットの達人、外国人の達人、マンションの達人、障がい者福祉の達人。
それぞれに関連した活動をしている達人から、短い講話をリレー形式でお聞きします。気になったお話だけでもお立ち寄りください!

テーマパーク その3~体験ワークショップ
防災の知識や知恵を、大人も子どもも楽しく体験しながら知ることができます!真剣ながらも楽しい経験をすることで、防災に対する苦手意識を克服するチャンス!VRを使った体験や、気象予報士のお天気実験コーナー、ふわふわ空気のお家をつくるワークショップもあります。ご期待ください‼

テーマパークその4 ~企業・団体の力
防災に関わる技術や商品も、日々進歩しています。みんなが知らない最新技術に出会うことができるかも!?
三鷹にも防災に関わる活動をしている人たちがいっぱいいます。
心強い活動を知ってください!

「みたか防災マルシェ」開催概要

日時:2019年3月10日(日)13:00~17:00

場所:三鷹中央通り商店街(東京都三鷹市下連雀3丁目28番地~33番地)

主催:みたか防災マルシェ実行委員会、一般社団法人みたかSCサポートネット、防災団体やろうよ!こどもぼうさい

協力:協同組合三鷹中央通り商店会、M-マルシェ実行委員会、三鷹市社会福祉協議会、三鷹駅前地区自主防災連合会、杏林大学、エミネンスイン三鷹管理組合(順不同・敬称略)

後援:三鷹市、三鷹市教育委員会

arrow_upward