10:00~18:00
水曜日
2019年02月22日
ブログ

ガンバレ❣ひとり暮らし応援❣

大学入試結果がもうすぐ出る時期でしょうか。この春ひとり暮らしを始める方が多くいらっしゃることと思いますが、何かと不安がある事でしょう。若いときはある程度のことは乗り越えられる時期です。なんでも初めてのことが多いですが、「白紙」の強みで頑張りましょう

経済的自立をめざしましょう

ひとり暮らしになったからといって、すぐに全部をできるようになるわけでもなく、またできなくてもいいのです。

自分のできる事から、やろうとすることが大切です。

分らないことや不安なことは、できる人や教えてもらえる人に聞くことから始めましょう。

そこが大切!!

自分でできることは最大限努力をして、そうでないことはわかる人に教えてもらえばよいのです。

まずは、一人生活の経済から、生活をするにはいくらで賄っていくのか、仕送りをしてもらえる間は甘えても、慣れてくればアルバイトなどで自活できるよう頑張ってみましょう。

そのためにも、自分の家計を記帳して、何にいくらくらいをかけていけるのか、具体的な金額を把握して生活することを考えましょう。


家計アプリを使って管理がeasyに

スマホで家計費を管理できるアプリもあります。

・Zaim

・家計簿マネーフォワード

その他、様々なアプリがあります。

レシートを読み取ってくれるものや、銀行口座やカードの使用状況の管理もしてくれるものなどもあり、上手に利用して、予算内で暮らせるようにしましょう。


予備費として余力を持って暮らしましょう

予算をフルに使い切るような生活をしないことをお薦めします。

予算の8割で暮らすことを目標に、節約術も身につけ、余力分で遊びや趣味に回せるようにするとよいでしょう。

通常の生活費では賄えないことに回すこともできるし、友人との交際費にも使えます。

いざというときに、焦らなくても良い楽しむ暮らしの仕方を身につけましょう。

もしかしたら、それで投資などに興味を持って、自分の資金を増やすことを学べるかもしれません。

賢い投資としては、将来の自分に投資することも大切です。

自分で調理した食事ができるようになりましょう

はじめからできる人は少ないかもしれませんが、外食ばかりでは食費もかさむし、栄養バランスも良くありません。

簡単な食事作りから自分で作ることを覚えて、料理上手を目指しましょう。

ゆでるだけ、炒めるだけ、焼くだけでも良いのです。

オムレツに生野菜を足しただけでも立派な料理です。

夕飯を多めに作って、翌日の朝ご飯に追加したりアレンジすると2食分が一度にできます。

ストレスにならない程度で興味を持ってやってみましょう。

最近の男子は、もしかしたら女子よりも料理上手だったりします。

料理は「科学」や「化学」かも知れません。


arrow_upward