10:00~18:00
水曜日
2019年03月23日
ブログ

武蔵野三鷹エリアはペットにとって狭き門

三鷹武蔵野エリアには、残念ながらペット可物件は非常に少ないのが現状です。ペットと一緒にお引越しを考える方にとっては少ないお部屋の中から選択しなくてはなりません

ペット可のお部屋を探す人は意外に多い

私自身の経験で、我が家には大型犬のレトリバーがいた事もあり、転勤で東京へ来るときに家探しに非常に苦労しました。

結局は、元の住居はペット可のマンションでしたが、東京ではペット可の一戸建て賃貸を選択しました。

しかし、何しろ賃料が高くて駅近くにはなかなか借りれませんでした。

今やペットは家族同然、ともに暮らすことのメリットは多く、老人に至ってはペットと暮らす人は痴ほう症や運動不足にもなりにくく、生活に張りが出てよい事ばかりといわれます。

不動産賃貸に関して、大家さんにとってはペットは資産を傷めるし、また老人は不測の事態が怖いからという条件を持つ借手にとってはやはり選択肢を狭めることになっています。

超高齢社会が進行する中では、今後過剰になって余ってくる賃貸物件はさらに空き室が増えるのではないかと心配しています。

むしろこのような条件を前向きにとらえ、大家さんとしては少し設備投資をして、ペットや高齢者に配慮した賃貸住宅へ積極的に取り組んでいく方が、市場としては広がるのではないでしょうか。

賃料価格が高めであっても、それなりの設備や条件を整えることで、借手もついてむしろ長く住んでいただけるのではないでしょうか。

ルールを守り、適切に飼っていただくことでペット共生の賃貸は需要があると考えています。

ハビターレまでお問い合わせください。
arrow_upward