10:00~18:00
水曜日
2019年03月30日
ブログ

井の頭公園へのお出かけ前チェック、さくら開花情報

都立井の頭恩賜公園には、公園全体で約500本の桜があり、池の周囲には約250本のソメイヨシノとヤマザクラが雄大に枝を広げて春の公園を彩ります。七井橋の上からの満開時の眺めはまさに圧巻で、満開後の散りゆく花吹雪もまた風情があります。西園には多くの品種の桜があり、早咲きのカワヅザクラ、ヤエザクラ、シダレザクラ、白や濃い紅色の桜などが次々に咲き誇ります。遅咲きの桜は例年4月中旬まで観賞することができます

都内でも有数の桜の名所、井の頭公園

今年は例年よりも早く、3月29日ですでに満開と予想されます。

3月31日(土)と4月1日(日)はすごい混雑が予想されます。

見どころスポットはやはり池に面した小径ではないでしょうか。

古木が池の水面にに張り出して、井の頭公園ならではの景色です。

種類が多いので、時期をずらして見に行くとまた違った風景が見られるのではないでしょうか。

はらはらと水面に散るさまも、また美しく、夜桜も楽しんでみましょう。

◆例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

◆桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、ヤエベニシダレ、カワヅザクラ など多種です

◆開園日:常時開園しています

◆駐車場:第一駐車場(60台)、第二駐車場(100台)

◆アクセス:
JR中央線「吉祥寺」下車 徒歩5分
JR中央線「三鷹」下車 徒歩15分
京王井の頭線「井の頭公園」下車 徒歩1分

井の頭公園の開花情報(クリックするとその日の情報が得られます)


※美しい桜の景観を大切に、ゴミは持ち帰りましょう

arrow_upward