10:00~18:00
水曜日
2018年08月08日
ブログ

街おこし上手な三鷹

三鷹市といえば、三鷹駅南口から南へ京王線仙川あたりまで続き、市内には大きな公園や学校、病院、国立天文台をはじめ大きな農家さんも点在して、農産品も豊かな田園都市ともいえる街です。そして、街おこし地元おこしが上手くいき、商業や産業が活発な東京でも珍しい都市ではないでしょうか

毎月行われる「Mマルシェ」

毎月行われる三鷹中央通り商店街主催のマルシェが「Mマルシェ」です。

三鷹駅南口中央通りでは季節のイベントとコラボして、毎回楽しい縁日のようなイベントが行われています。

参加も自由、申し込みで自分のお店を出店できることから、多くのお店が出店しています。

先月のふれあい夏祭りとの併催の様子は こちら にあります。

次回のMマルシェは8月26日(日)開催

出店登録のお問合せ先が公開されています。

こちら から

三鷹観光案内所(information office)

所 在 地 :三鷹市下連雀3-24-3-101 0422-40-5525・FAX:0422-40-5526

営業時間:9:00~18:00定 休 日 :火曜日

アクセス:
この観光案内所では、三鷹市内のイベント・旬の話題・見どころ・お勧めグルメ・三鷹の地元産お土産・ジブリ美術館の事など市内の情報が分かります。

この街に住むと暮らしが楽しくなる

都心から少し離れた田園都市ともいえるけれど、交通機関は、JR中央線が快速や特別快速、また通勤時間に走る通勤快速の停車駅でもあるので、都心へは意外に早いのです。

また、山梨方面への特急あずさも停車、お休みに奥多摩方面へ運航するホリデー快速なども停車します。

東西への移動は非常に快適です。

南北への移動については京王線、小田急線方面へは小田急バスや京王バスが縦横に繋いでいて、北の西武線方面には関東バスが、駅南北のバスターミナルからバスが出ています。

朝の通勤時間帯の三鷹駅ホームでは、初めて来られた方には馴染みが薄いかもしれませんが、整列乗車を行っています。

東西線・総武線の始発駅でもあり、混雑して事故がないように扉ごとに必ず整列して乗車を待ちます。

1-2列車見逃せば、必ず始発駅ですので座っていく事も可能です。

そんな三鷹市には子育て時期の家族や、お二人住まい、単身者など皆様に人気の駅となっています。

駅から10分以内ではなかなか思うような賃料のお部屋は見つからなくても、15分以内を考えればそこそこいいお部屋をご紹介可能です。

お二人住まいなら贅沢して駅近くのデザイナーズもありです。

ご家族なら保育所や学校の場所を考えて、駅から距離があってもバスが頻繁に出ていますので通勤にはさほど影響はないと思われます。

三鷹のお部屋(クリックすると詳細へ)

●お二人い住いには、


アトランティス三鷹

アロージョ三鷹


●静かな一人住まいは、


フジハイツ

そんな、お部屋探しには ハビターレ がお手伝いいたしますのでご連絡お待ちしています。

arrow_upward