10:00~18:00
水曜日
2019年05月30日
ブログ

あなたは非常時に大声を出せますか?

恐ろしく不安な事件が起こりました。子供たちの心の傷はいかほどかと考えます。さぞかし怖かっただろうし、子供を持つ親としては非常に不安なことでしょう。最近は小学生も防犯ブザーを持って登校するのが普通になっています。今一度防犯ブザーの確認をなさってください。女性はもちろんのこと、夜の帰宅時や、電車の中でも、いざというときには恐怖のあまり固まってしまい、声を上げられない状況起こります。そのようなときの危機対応を考えておく必要があるかもしれません

自分の代わりに周りに知らせてくれる、Digi Police(デジポリス)が人気

こちらのアプリは、警視庁が開発した防犯アプリ「Digi Police(デジポリス)」です。異例のヒット 23万ダウンロード突破していて人気となっています。

たとえばあなたは、痴漢にあったときや、つけ狙われたときに大声で反撃したりできますか。

一般的には、怖くて固まってしまい、声すら発すことができない状況が多いのではないでしょうか。

そんな時に、他の人に知らせる手段として、今はどなたも持っているであろうスマホを使ってクリックするだけで、アラートを鳴らしたりまた知らせることができるアプリです。

人気ですでに23万ダウンロードされているとのこと。

片時も離さないスマホを有効に使うことができるのは素晴らしいです。

防犯ブザーを持っている方も、スマホアプリの両方で対応してはいかがでしょう。

防犯ブザーに加え痴漢撃退の声を発します。

これはマナーモードであっても音が鳴るようになっていますので、怖くて声が出ない状況に使うことができます。

アプリをタップ➥防犯ブザーまたは痴漢撃退をタップ➥画面をタップの3タップで音が出ます。

他にも、自分がいつもいる地域を登録することで、その地域に起きている事件が地域の警察署から表示されます。

また、オレオレ詐欺の手口の情報、子供と女性の安全を守る対策なども見ることができます。

ぜひ活用して、撃退しましょう。



arrow_upward