10:00~18:00
水曜日
2018年08月18日
ブログ

武蔵境駅「QuOLa(クオラ)」でメッセージビジョンサービス

QuOLAは今年2018年2月にオープンしたばかりの駅北口コミュニケーションスポットとなっていて、フードホールや、スタジオ、市政センター、バーベキューができる緑化屋上ガーデンなどがある施設です。この壁面に大型LEDビジョンがありますが、そこに個人がリーズナブルにメッセージを発信できるサービスが8月8日から始まっています

QuOLaメッセージビジョンサービス

OuOLa西側壁面は、武蔵境駅北口を出て右を見るとドーン!と目に入ってくる大型LEDビジョンです。

この大型ビジョンを利用して一般の方も個人的なメッセージを発信できるというサービスです。

たとえば、「大切な一日の日ごろの感謝や思いを、大型画面を通して伝える」とか「画面を通してプロポーズしてしまう」とか、「お誕生日メッセージ」とか父の日、母の日、敬老の日などに活用してもらえたらということです。

「この画面を通してプロポーズされてしまうなんて!すご~い!」って私のようなおばさん世代は気恥ずかしくなります。

しかし、今の若者は違うのですよね。もっと理解を深めなくてはいけません。

今後、地域に愛されるビジョンとして気軽に利用していただきたいとの事です。

都内にはあちこちにあります。たとえば、新宿「アルタビジョン」「e街ビジョン」、渋谷「109フォーマルビジョン」、有楽町「マリオンビジョン」などなどです。

メッセージビジョン利用価格

  • 記念日メッセージ:5,000円(月1日の特定日、8時~22時まで毎時1回表示)
  • プロポーズメッセージ:30,000円(1日1回時刻指定)
利用価格は税別で学生割引もあるようです。

第1弾「笑顔時計」発信中

地元の商店街や駅を利用する人が時刻を書いたボードを手にして9時の時報から1時間ごとに時を知らせています。

どんどん地域の方の参加していただいて、笑顔と元気ととともに時を届けてください。

私はここを毎日のように自転車で通過していますが、時間帯が違ってまだ遭遇したことがありません。

次回はゆっくり停まって見てみたいと思います。

武蔵境は暮らしやすい地域としてまだまだ成長中です。

今後も楽しい企画を期待します。
store

会社概要

ハビターレ株式会社
arrow_upward