10:00~18:00
水曜日
2019年06月21日
ブログ

農家の軒先販売は鮮度抜群、しかも超安い!

この時期、夏野菜が沢山出てきました。やはり旬のものを食べるというのは健康を考えるうえではとても大切なことです。昔から、その時期に出てくる野菜を食べると良いと言われるのは、季節の変化で身体が必要とするからと言われます。本日も、朝の通勤途中に農家さんの軒先販売で、朝穫れの野菜を購入してきました

農家さんは緑を作っています

、私がいつも購入する農家さんは、三鷹市上連雀1丁目です。

この地域には多くの農家さんがひしめき、広大な畑で野菜を作っていらっしゃいます。

ブルーベリーも7月頃から摘み取りが始まります。

この農家さんでは、水曜日のお休み以外、毎日軒先で多種類の野菜を購入できます。

じつは、レストランに卸しておられるとか、また食関係のお店の方も購入に来られます。

朝、8時半ころにはもう何種類か並んでいます。

9時からはいつものおばちゃんが立って袋に入れたりしてくれますが、その前に到着したときは、自分で計算してセルフで置かれている缶にコインを入れておきます。

顔を覚えてくださるので、「調理によってはこちらがイイよ」とかアドバイスもいただけます。

また、もう終わりの野菜のことや、これから出てくる野菜の情報もいただけるので楽しみにできます。

今日、並んでいた野菜は、定番のジャガイモ・玉ねぎ、にんじんはもちろん、小松菜・大根・ズッキーニ・きゅうり・サニーレタス・インゲン・ナス・ニンニクなどなど。

今日のキュウリとナスのヘタの部分を見ると鮮度の良いことが分かります。

これから夏野菜の本番です。

夏は野菜の成長が早いので、とても安いお値段で出されていることも嬉しい!

最近の我が家の定番は、新玉ねぎの酢漬けと、キュウリの酢の物、小松菜の煮びたし。

蒸し暑いとさっぱりしたものが欲しくなりますので、冷蔵庫に欠かさないようにしています。

酢玉ねぎはそのままでも、またサラダにも良いし、肉との相性も良いので助かります。

トマトの薄切りに青じそと酢玉ねぎをたっぷりのせて食べると抜群です。

軒先販売は、その日の商品が終わったら閉店ですので、午前中に行かれることをお薦めします。

お近くを通る時は是非お立ち寄りください。


arrow_upward