10:00~18:00
水曜日
2019年07月03日
ブログ

武蔵野アール・ブリュット2019  7/5から

アール・ブリュットは、「生(き)の芸術と表され、規制の表現法にとらわれずに独自の方法と発想で制作された美術作品を言います。武蔵野アール・ブリュットは、市民協働によって作り上げるアート展です。武蔵野市にゆかりのある方々が出展・参加しアートを通して地域づくりを進めています。

【こだわ・り】ー2019 がテーマ

今回は、こだわりをテーマに8人の作家の企画展です。

入場無料ですので、吉祥寺にお越しの際は一度お立ち寄りになって作品を鑑賞してみてください。

▶期間:2019年7月5日(金)~7月8日(月)

▶場所:武蔵野市立吉祥寺美術館
    武蔵野市吉祥寺本町1-8-16  コピス吉祥寺 A館 7階
                  TEL:0422-22-0385

▶開館時間:10:00~19:30

▶入場無料

会期中のイベント

監修者によるギャラリーツアー

三友周太氏による解説を交えながら、鑑賞します。

・7月6日(土)14:00~
・7月7日   (日)11:00 ~、16:00~

※各回30分程度です。

場所:吉祥寺美術館企画展示室


記録映画上映・テーブルトーク

武蔵野版「アール・ブリュットが生まれるところ」を上映。

安藤真洋氏(社会福祉法人武蔵野)、代島治彦氏(映画作家/プロデューサー)、千葉鉄也氏(社会福祉法人にじの会)、によるテーブルトークを開催。

それぞれの立場から、「こだわり」に焦点をあて、そのポジティブな側面を探ります。
7月7日(日)13:30~

・場所:吉祥寺美術館音楽室

参加型イベント:100 colors have 100 storys

アートに参加しませんか?

・多彩なリボン状の色紙などを用意しています。

・展示室入口近くに設置する枠に、来場者がそれぞれこだわりの場所に、こだわりの色の並び合わせで、貼ったり、結んだりします。

・会期中に一つの作品になっていく様子をソーシャルメディアも活用し、発信していく予定です。

7月5日(金)10:00~7月8日(月)19:30までの会期中

アール・ブリュット 成蹊大学文学部との連携イベント

7月27日(土)15:00~17:20

・場所:成蹊大学4号館ホール(武蔵野市吉祥寺北町3-3-1)

・入場無料・事前予約不要です。

・第1部:学生の目で見た「武蔵野アール・ブリュット」

・第2部:トークセッション「3つのまちのアール・ブリュット」

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた「文化オリンピアード」の一環として、注目を集めています。

中央線沿線でアール・ブリュットのイベントを行う3つの街の関係者が集まって、経験を共有し地域での振興のありかたを展望します。

地元の皆さま、是非参加なさってはいかがでしょう。

arrow_upward