10:00~18:00
水曜日
2019年07月23日
ブログ

星と森と絵本の家では「伝統的七夕まつり」を行います

本来の七夕行事は7月7日に行われていますが、その時期だと梅雨の最中であり、星が見えないことが多いです。

星と森と絵本の家では三鷹国立天文台が定める「伝統的七夕の日」に合わせておまつりをしています。

昔の人たちが見た七夕の星空を一緒に眺めてみませんか。

七夕飾りに書いた願いの短冊のお焚き上げも行います。

ジャズコンサートも予定されており、保護者の皆さまとお子様ご一緒に参加してみてください。

そして国立天文台職員の案内で「星空観察会」も予定しています。

夏の夜空を見上げて、宇宙に夢を馳せて見ませんか?

「伝統的七夕まつり」多彩な催しをします

日時:令和元年8月4日(日曜日)午後3時から午後8時まで

 ※ただし、展示室は午後5時まで

▶催しの内容:

・星のお話

星のソムリエのかたがたが季節の星のおはなしをします。

・ジュニアスタッフによる模擬店

・七夕ジャズコンサート

アマチュアジャズバンド「スタンダーズ」

・七夕飾りお焚き上げ

絵本の家で7月後半から七夕まつり当日までに飾られた七夕かざりのおたきあげをし、願いごとを天まで届けます。

・星空観望会

天文台の50センチ公開望遠鏡で星が観られます。どんな星が見えるかな?
国立天文台職員による解説もあります。

 

七夕ジャズコンサートからの夕方5時からのプログラムの注意点

・雨天の場合、中止となります。

・小学生以下のお子さまは保護者の同伴をお願いします。

・星と森と絵本の家展示室の見学はできません。

・天文台見学コースへの立ち入りはできません。

 

▶会場:会場
三鷹市星と森と絵本の家

三鷹市大沢二丁目21番3号 国立天文台内

▶問い合わせ先:三鷹市星と森と絵本の家
電話 0422-39-3401・ファクス 0422-39-3402

arrow_upward