10:00~18:00
水曜日
2019年08月21日
ブログ

夏の終わりに近づき、お疲れが出てきていませんか?

命に係わるほどの暑さの日本、皆様それぞれに工夫こなしてお過ごしでしょう。

しかし、まだまだ残暑は続きそうです。

体調の不調も出てくる夏の終わりですが、むしろ温泉などで温まるというのはいかがでしょう。

今日見つけた温泉で、私も是非行って見たいと思う温泉をご紹介します。

エメラルド色の超深層水温泉

隆起した約三億六千万年前の海底の地層。

そこから湧き出る湯で満たされた露天風呂があるのは着衣所の奥になります。

ここは湯衣をつけての混浴エリア。

自家源泉100パーセントでかけ流しの湯は、大自然の神秘を含んでエメラルド色になるため「うぐいすの湯」と名付けられています。

日本でここだけとも言われているこの超深層水温泉は、ビタミンやミネラルが豊富で、美肌成分もたっぷり。

だからこそ「美人の湯」と言われ、その濃さは温泉を使った化粧水を製品化できるほどです。

源泉は飲用可能であり、奥飛騨の食材を温泉で蒸しあげる「温泉せいろ蒸し」などの料理にも使用されているそうです。

また、2006年からビタミンやミネラルが豊富な温泉を利用して、すっぽん、うなぎも養殖しており、夕食に「すっぽん鍋」などを食べることができるそうです。

この内容を読んだだけでも、行って見たいと思いませんか?

働きかた改革により職場によっては少しゆとりが出てきているのではないでしょうか。

まずは健康、そして働ける喜びとつながります。

体調を考えつつ、仕事をするためにも癒される時間も大切になさってください。

ここまで行かなくても、武蔵野三鷹エリアには「深大寺温泉湯守の里」地域の銭湯もたくさんありますので、内風呂でなく温まって汗かきに行くだけでもリフレッシュになります。

秋のきざしが見えますが、まだまだ油断はできませんので乗り切る工夫をしてみましょう。

お住まいについても、お気軽にご相談ください☆

◇◆◇ハビターレ株式会社◇◆◇

HP:https://habitare.co.jp/

住所
〒180-0013 東京都武蔵野市西久保1丁目1番1号 井野ビル201

電話番号:042-238-9958

FAX番号:042-238-9968

------------------------------------------------------------------------------

 

 

arrow_upward