10:00~18:00
水曜日
2019年09月24日
大家さん応援ブログ

三鷹駅最寄りの分譲賃貸はハビターレにお任せください

分譲マンションを賃貸に出す場合は、一般の賃貸専門とは書類などの手間が少し異なります。

分譲マンションの場合は管理組合があり、その管理のもと、管理規約に従ってオーナー様から第三者使用の届けを出していただき、居住していただくことになります。

管理会社にもよりますが、必要に応じた提出書面や重要事項説明などへの記載もあります。

分譲マンションは管理組合と管理規約を遵守が原則です

分譲住宅(分譲マンション)の場合は、法律で管理組合を結成し、決められた管理規約を守って、全世帯が共有の資産である住宅を維持管理することを前提に居住しています。

その分譲マンションの持ち主が、ご事情があって賃貸に出す場合に賃貸募集でお預かりすることがあります。

その際、他の居住者の方や一般の方に賃貸募集を大きく公開したくないと言われる場合もあり、そのような場合もできる限りの配慮を持って行います。

一般の賃貸専用のアパートやマンションの場合は、管理会社がいたりいなかったり、また管理体制も建物によりさまざまで、特に規約が作られていることは稀です。

たまに、ペット飼育可能の場合にペット規約を作っていることがあったり、それ以外では居住のルールとして決められている場合があります。

しかし、分譲マンションの場合は、賃貸契約の手続き以外に、管理組合への書類提出や引越し当日の連絡・養生・報告まで細かな点に配慮が必要です。

管理人さんがいらっしゃれば、詳細をお聞きしたり、いなければ管理会社の担当者と打ち合わせが必要な場合も多くあります。

他のお部屋は個別に持ち主が居住されています。

分譲の場合は、オーナーからの賃貸で居住を始める方にも、貸主であるオーナーとおなじように管理規約を遵守して住んで頂くことが条件となります。

重要事項説明では、その点も十分に記載したり説明する必要が出てきます。

そのために、管理規約を読み込んだ上で疑問についてはお応えできるようにしておかなければなりません。

また、分譲戸建てに関しては、オーナー様と個別に、細かな打ち合わせを行い書面に記載することになります。

入居後も管理規約を守って暮らしていただくことは重要です

一般の賃貸専門のお部屋と異なり、お渡しする書面も多いことです。

管理組合提出書面には、
・第三者使用届出書
・誓約書
・駐車場・駐輪場申込書
・引越し時の道路やエレベーターの占拠について
・ペット可の場合の届出書
・管理規約の写し

など、通常の一般賃貸契約に関する書面以外の書面があります。

管理人さんや管理会社の担当者も間違いやトラブルが無いことを最重要視しますので、可能な限りこまめに連絡を取り合うことが入居をスムーズに進めます。

いかにトラブルなく入退去してもらうか、ということが大切な要素なのです。

入居者さんとのやり取りを進めるには、疑問になりそうなことを把握しておくことがスムーズに進めることになります。

あらかじめ、管理人さんまたは管理会社の担当者から、考えられそうな必要な情報は入手しておくことです。

細かなことでいえば、ネット環境や建物全体で入っているネット配信会社の事、災害の場合の避難経路などもご説明しておいた方が良いでしょう。

そして何よりも気を遣う要素となるのがお申し込み時点の審査となります。

入居後のトラブルを避けるためにも、他の居住者との摩擦にならないような方にご入居いただきたいと願うオーナーとも連携をとり入居審査にあたります。

トラブルが起きた場合、オーナーが全責任を受ける立場となるわけですから、審査に慎重にならざるをえません。

分譲賃貸は、通常の入居して終わりではないことも踏まえて、気を配り、対応することが大切な要素となります。

ハビターレは、分譲賃貸契約を得意としています

ハビターレは過去に、分譲ばかりを取り扱っていた仕事をしていましたので分譲賃貸に慣れています。

細かな点に配慮して、募集広告の作成から契約を含め、管理会社とのやり取りも進めさせていただいています。

大切な重要事項説明についても、分譲賃貸であることを踏まえてご説明しています。

個別のご要望を取り入れることも可能です。

これから、賃貸に出そうかとお考えの分譲マンションの方、また事情があり戸建ての自宅をどうするかとお悩みの個人の方は、どうぞハビターレにご相談ください。

実績:ブリリア三鷹
   ザ・パークハウス三鷹櫻邸
   他

入居者とオーナーの心強い味方
arrow_upward