10:00~18:00
水曜日
2018年02月03日
ブログ

農業体験農園はテーマパークだ!

武蔵境にある「農業体験農園」とは、年間を通して地域の土を生かした農産物作りを農家さんから学んで楽しめる体験農園です

農業体験農園ってなに?

市民農園のように、農地を区画ごとに分かれて使用して自由に耕作できるのと違い、農園主の指示のもと1年間のカリキュラムに沿って農作業を進めて行くものです。

利用者はプロである農園主の指導を受けながら、あらかじめ準備された肥料、種苗、農具、資材を使って各自の区画で農作業を体験します。

農業学校のような感じで、初心者でも体験者でも気軽に楽しく野菜作りを学び、年間を通じて収穫をすることができます。

「野菜塾さかい村」入園者大募集

武蔵境の「野菜塾さかい村」では平成30年度の農業体験農園の入園者を募集中です。

種まきから収穫までの年間計画や栽培のコツなどを教えてもらいながら、農業を楽しむことができます。

初心者でも大丈夫
手ぶらで来ても大丈夫
農家である農園主を中心に収穫祭や交流会などのイベントもあります

利用期間・費用

  • 期間:平成30年3月1日から平成31年1月31日(11か月間)
    期間中およそ月2回のペースで行われる講習会に参加します
    土づくりから種まき・管理の仕方などは講習会の日に実施しますが、日常の手入れや収穫は自由に毎日でも行えます。

 

  • 利用時間:日の出から日没までほぼ毎日自由に自分の区画の手入れや収穫ができますほぼ毎日の日中には農具の使い方や管理の仕方など農業に関して相談できます

 

  • 費用:64,800円(税込):肥料代・種苗代・入園料・野菜代などすべて含む
    資材の一部である防虫ネットは自己負担、オプションの希望者向け栽培作物(別途費用)

 

  • 日々の連絡:連絡事項はすべて掲示板でお知らせします。必ずごらんください

区画

  • 個人区画は7.8m×2.8mの約22㎡(14帖)の区画に6畝(うね)を使用します。

 

  • この区画で契約期間中に、一連のカリキュラムに沿って土づくりから収穫までを体験します。

他の区画

  • 「共同栽培区画」:連作障害の出るジャガイモなどを皆で育てます。

 

  • 「見本区画」:講習会直後に園主が実際に見本として作業を行い、この区画を参考に実践

 

  • 「オプション区画」:希望者のみ来jン区画とは別の区画で芝居機関の長いサトイモや落花生などを栽培します。

栽培予定作物

  • 春夏野菜:なす・丸なす・ピーマン・シシトウ・大玉トマト・中玉トマト・ミニトマト・きゅうり・ズッキーニ・サニーレタス・ロメインレタス・キャベツ・ブロッコリー・インゲン・オクラ・空心菜・枝豆・茶豆・トウモロコシ・ジャガイモ・サトイモ・落花生・スイカ(オプション含む)

  • 秋冬野菜:大根・白菜・キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・チコリ・株・人参・小松菜・春菊・チンゲン菜・ルッコラ・ワサビ菜・ネギなど(平成29年度実績)

年間通じて約35種類の野菜を種まきから収穫まで体験し、持ち帰ります。

年間予定(金、土、日の都合の良い1日に参加)

  • 春夏作付<前期>
    第1回:3/9(金)10(土)11(日)
    第2回:3/23(金)24(土)25(日)
    第3回:4/6(金)7(土)8(日)
    第4回:4/13(金)14(土)15(日)
    第5回:4/20(金)21(土)22(日)
    第6回:5/4(金)5 (土)6(日)
    第7回:5/18(金)19(土)20 (日)
    第8回:6/1(金)2(土)3(日)
    第9回:6/15(金)16(土)17(日)
    第10回:6/29(金)30(土)7/1(日)

 

  • 秋冬作付<後期>
    第11回:現在未定ですが月2回ほどの予定で1月下旬まで予定

 

  • イベント:前期には懇親会バーベキュー
    後期には収穫祭など
 

お願いすること

  • 決められた日程の講習には1日で良いので必ずご参加ください

  • 農園の利用・講習会の参加、すべて園主の指示に従っておこなってください

  • 駐車場はありません(近隣コインパークあり)自転車は指定の場所へ駐輪

  • 利用期間中、最低週1回は手入れのた来園をお願いします

  • 長期間来園のない場合や園主の指示に従えない場合はほかの方の迷惑となりますのでお断りする場合があります

  • ハサミ・軍手・マスクなどは各自でご準備ください

農家さんに直接インタビュー

講習会は、基本的に金、土、日に同じ講習をしますので3日のうち1日の参加で良い。

その時に種まきなど行います。

6畝を使って季節の野菜をローテーションで作付けして成長したら収穫します。

費用は、個人区画を借りて種や肥料、農具もお借りして収穫して持ち帰る費用です。

ご家族で来ても良いし、お友達と一緒に共同で使っても良いとのことです。

お友達2-3人、もしくはご家族で一緒に考えると収穫物も分けることができるし、楽しみながら農業体験ができるかもしれません。

子供たちにも体験してもらえます。

講習会以外は好きな時に行って手入れしたり、収穫するだけです。

約35種類のとれたて野菜、しかも自分で作った野菜です。

わたしは大きな勘違いをしていましたが、「水やりはどうするのでしょう」という質問に、「基本的に露地野菜は水やりはしません。土にお任せが基本です」との事。

「むしろ、夏の時期のキュウリの収穫が忙しいかもしれません。成長が早いのでまめに収穫に来た方が良いでしょう」との事でした。

ご家族や仲間と一緒に農業体験をして、おいしいフレッシュな野菜を収穫できるなんて素敵です。

しかも、武蔵境駅からすぐそばです。

春から秋にかけては、隣の畑にヤギさんが雑草を食べる仕事にやってきます。

いかがですか、一人でというのは負担が大きいですが、お友達や親せき、ご家族で出来た野菜を分け合うということで一緒に農業体験して見るのはいかがでしょう。

●お問合せ先

農業体験農園「野菜塾さかい村」 ウエブサイトは こちら

園主:荒井 たかし

TEL:090-5825-8799・email:sakaimura@jcom.zaq.ne.jp

store

会社概要

ハビターレ株式会社
arrow_upward