10:00~18:00
水曜日
2018年08月21日
ブログ

引越しの強い味方「引越し連絡帳」

不動産業者が、入居者さん向けに「引越便利帳」「引っ越しが決まったら」とかのデータを公開しているのをよく見かけます。じつは、わたしもブログに書いたこともあります。個別に検索して手続きするのは結構面倒なものです。「引越し連絡帳」はとても親切。引越しに関する手続や必要なことをまとめてくれています

引越し手続などは検索して自分で簡単にできます

親切心で不動産業者がそのような資料を準備しているわけですが、なんでも便利にお使いください、というサービスですね。

確かに自分で調べたり検索できない方にとってはありがたい「データ」ということになります。

今の時代は、メールやチャットもスマホ、予定表もスマホ、辞書もスマホ、他にもメモ、名刺の整理、時計、買い物、家計簿、健康管理の歩数計、電車料金、英語の翻訳、etc.あらゆることがアイコンを開くことでできるようになってきてスピードも速いです。

スマホ一つあれば、パソコンがなくても困りません。

若者がパソコンを使えない人が多くなってきているのは、仕事でない限り、高価でメンテナンスがかかるパソコンは必要ないからということです。

それが分かったのが数年前、大学生くらいの年齢の人が「ワード」や「エクセル」も使えないということを知ったときでした。

ちょうど経済が冷え込み、就職が難しい時代の人でしたが、スマホとパソコンの両方を持つことなどできなかったといいます。

わたしにとっては少しショック、仕事で当たり前に使ってきたと思いきや「初めて使います」といわれて驚きでした。本人曰く「検索はスマホがあれば十分」ということでした。
高齢世代はその流れについていく事は出来なくても、世の中の動きにはできればついて行けるといいなぁ、と考えています。

ただ、高齢者にとってはスマホは画面が小さくて、視力の低下とともに辛くなってくるので、もう少し大きめのタブレットが使いやすいかもしれません。

ということで、自分で必要なことを検索できる人にとっては、自分にとって最適な情報を取り込むことができる時代なのです。

是非、必要な情報はご自分で検索していただきたいと願います。

そこで、活用できる「引越し連絡帳」

東京電力エナジーパートナーが公開している「引越し連絡帳」

これが日本全国の、地域から地域への引っ越しに際しての、さまざまな手続きや連絡がネットから、しかも24時間できるというものです。

一度必要なデータを登録すれば、複数の業者に一括して引越し連絡ができ、その後の状況も確認できます。

これは是非使って活用していただきたいと考えます。

もちろん、当社ハビターレでは必要な方には紙ベースでの資料が必要な方にはチェックリストとしてお渡しします。
また、こちらの ゴミ収集日お知らせサービス53cal(ゴミカレ) こちらは全国のごみカレンダーが入手できるサイトです。ゴミカレンダーを確認したり、ごみ収集を事前にお知らせするサービスです。

便利に、ご活用ください。
arrow_upward