10:00~18:00
水曜日
2018年03月16日
ブログ

この週末はヒガコで「コーヒーフェスティバル」

東小金井は中央線の三鷹から2駅なのになぜか地味な駅で、飛び越えて武蔵小金井の方が名前が知られていたりするのです。近頃、駅が高架化してからおしゃれなお店が出店しています。また、高架下には小さなお店をもって事業をスタートするSOHOオフィスが出来ています

遠方よりカフェ来たる

遠く千葉や近くは調布などからコーヒー専門店が、20店舗以上が訪れて「コーヒーフェスティバル」を開催。

自分で行かなくても、ヒガコにやってきてくれます。

あなたのお気に入りのアロマを探しに、お好きな味のコーヒーに出会いに行きませんか。

ヒガコnonowaマーケット Coffee Festival

ずっと前の東小金井は、武蔵野市の武蔵境と武蔵小金井のはざまで地味な印象の街でした。

私が聞いたところによれば、昭和の空気感満載で「チロリン村」と呼ばれていたくらい、住んでる皆さん顔見知りみたいなところがあったようです。

しかし駅が高架化してからは、スタバも出来たし、駅北側の再開発も少しづつ進んでいるようで、おしゃれな都会を目指しているのかなという感じです。

高架下には武蔵境と同じように「nonowa」と呼ばれるマーケットなどが入ったり、小さなオフィス、SOHOが出来たりして若者の集まる場所が増えてきました。

ちまたでは若者が減っているといいますが、この辺りでは増えている感じがします。

フェスティバル概要

【日時】3月17日(土)・18日(日)の2日間 10:00〜17:00
【場所】JR中央線 東小金井駅 高架下 コミュニティステーション東小金井
【主催】東日本旅客鉄道株式会社・株式会社JR中央ラインモール
【運営】株式会社JINフードビジネスコンサルティング
【後援】小金井市
20店舗以上のコーヒー屋さんが大集結!
入場無料です。

中央線沿線であなたのお気に入りの味のコーヒーを見つけにいらっしゃませんか。

出店者一例

【PANTRY COFFEE】18日出店
〒182-0034 調布市下石原3-31-1 第2富士見熊沢ビル1F TEL/042-426-9574
https://www.facebook.com/yamabukiya711/

☕西調布駅から少し歩いた品川道沿いにあるロースターズカフェ「PANTRY COFFEE」です。自家焙煎のコーヒーは、豆の個性を繊細に表現できるように小型の1㎏窯で少量ずつ焙煎し、新鮮なコーヒーの提供を心掛けています。お客様の楽しいコーヒータイムのお手伝いにコーヒー豆の販売ももちろん、お食事やデザート、ギフトも提供しています。フェス当日は、女性に好評のグアテマラ・ピーベリーをはじめ、数種類のコーヒーをご用意します。

【ZAGURI】17日出店
〒1660001  杉並区阿佐谷北1-43-6 TEL/0353568220
https://zaguri.tokyo/

☕阿佐ヶ谷のカフェ「ザグリ」は JR中央線の阿佐ケ谷駅北口松山通り商店街の小さなカフェ。 自家焙煎珈琲豆ハンドドリップコーヒーとデザート、ラテ、スムージー、和風ココア、天然麹から発酵させて作る自家製甘酒、かき氷(夏季)などのメニュー。

【純喫茶シノダ】18日出店
〒263-0023  千葉県千葉市稲毛区緑1-16-15 TEL/08010845194
https://m.facebook.com/純喫茶シノダ-747855251996922/

☕「感覚的に飲むコーヒー」がコンセプトの、千葉県にあるコーヒーとカフェオレとコーヒー豆だけのお店です。
などなど、多くのコーヒー屋さんがやってきます。

そばを通るだけで、いい香りに包まれて幸せな気分に浸れるかもしれません。

コーヒーの香りには癒し効果がありますね。

 

●動画はTokyo Coffee Festival 2017, SCAJ following week

store

会社概要

ハビターレ株式会社
arrow_upward