10:00~18:00
水曜日
2018年11月01日
ブログ

武蔵野市 レモンキャブが行く!

武蔵野市では、バスやタクシーなどの公共交通機関の単独での利用で移動が困難な高齢者や障害者の方(要介護者・障害者手帳取得者)のための外出支援サービスがあります

見た目もさわやかな「レモンキャブ」

今朝、偶然にレモンキャブがお出かけになるところに出会いました。

たまに、街中で走っている姿を見ることはあるのですが、なかなか写真をうまく撮れたことがありませんでした。

きょうは、ちょうどボランティアさんが運転して出ようとしていたところでお願いして写真を撮らせていただけました。


移送サービス(レモンキャブ)事業は、商店主を中心とした地域のボランティアが福祉型軽自動車(レモンキャブ)を運転し、ドア・ツー・ドアの移送サービスを提供しています

●利用対象者
市内在住で、公共交通機関の単独での利用が困難な高齢者・障害のあるかた

●年会費
1,000円(利用会員登録が必要です。)

●利用料
30分につき800円

●運行範囲
市内および隣接市区(三鷹市、小金井市、西東京市、練馬区、杉並区)

●運行時間
原則として月曜日から土曜日の午前8時から午後6時まで(但し、日曜・祝日、年末年始を除く)

●車両の種類
 ・スロープ型:車いすでそのまま乗り込めるタイプ8台(うち3台は少し大きめの電動車いすにも対応)

 ・シートリフト型:後部座席がリフトになっているタイプ1台(ノンステップで乗車できます)
 

●お問い合わせ
武蔵野市民社会福祉協議会 電話番号:0422-23-0701

こ例外にも、ベッドで寝たまま移動できる「つながりタクシー」もあります。

arrow_upward