10:00~18:00
水曜日
2018年11月08日
ブログ

「ヒァウィゴゥ!」やる気スイッチON!

そろそろ来年のことが視野に入ってくる時期です。何かを始めようと思ったら、まず準備!そして迷わずスタート!この勢いが大切です。それでも、迷って迷って、石橋をたたき割る人もいます

慎重と心配性は違う

慎重なことと心配性は違います。

なぜならば、慎重というのは、ある程度成り行きも道筋も分かっていて、確実にやり遂げたい意思を感じる。

しかし、心配性というのは、ただ単に感情から湧いてくる不安があり、あれもこれもと追いかけるように不安が膨らみ、自力で解消できにくいからではないでしょうか。

心配性の方は、単に経験値が少なく、不安なだけではないでしょうか。

何かを始めようとするときに必要なのは学習とやる気スイッチ!

分からないことに不安を抱くのはだれでもあることです。

大人でも子供でもおなじです。

経験したことがないことにかかわろうとするときには、とりあえずまずは学習します。

物事を知ったら、その次は飽きてしまうか、実際にやってみようとするか。

ここで、やってみようと考えるのが好奇心!

そうなれば、「ヒァウィゴゥ!!」でスイッチONです。

子供には、特にこの好奇心と実行が大切だと思いますので大人の手助けや後押しが必要です。

いえいえ、大人でも同じですよね。

好奇心を失って、マイナス思考ばかりで閉じこもっていると良くないです。

もう一つ、心配性の人は下を向いている人が多いということ。

自分でも気を付けることができる事は首筋を伸ばし、意識して上を向くようにすると心配な状況から回避できる。

感情は脳がつかさどると思われていますが、最近聞いた話しによると、表情や言葉や行動が感情を作っていくと聞きました。

うまく行っている人の特徴は前向きで過去にこだわらないと言えます。

これが引き寄せの法則でしょうか。

仮にそうであろうとなかろうと、落ち込んだら意識して笑顔を作り、笑っていましょう。

心配なときは、「大丈夫、大丈夫」と自分に言いましょう。

そして、「ヒァウィゴゥ!」自分の機嫌をとって好きなことしましょう!

美味しいものを食べ、好きなことをやってみる。

自分の機嫌をとることは大切!

そして、来年はどんな年にしようかと夢を考えるだけでも楽しいではないですか。

arrow_upward