10:00~18:00
水曜日
2018年11月18日
ブログ

コウカシタからふるさと発見!

JR中央線の高架下の武蔵境から東小金井にかけて、多くのお店やクリニック、ドラッグストア、お弁当屋さん、カフェなどが営業しています。その高架を支える太い柱に、地域の案内が書かれています。フラッと訪れてみたい場所の行き方が記されていて、お散歩や探索に行って見ようと思わせる工夫を感じました

コウカシタからふるさと発見!

まちづくりの一環として高架下の利用価値は大きく、近隣に住まう人たちのニーズと興味をそそるお店だったり、地域や歴史との距離感を近づける広告塔も担っています。

転居して来たり地元の人でなければ、日々の生活であまり気にすることがない場所を知る機会になり、今度お散歩で行って見ようかと思ったりします。

「いつわ」と「ありか」

場所は「ありか」

地域のいわれは「いつわ」

ゆっくり読みながら歩いているだけで地域のことを学習できます。

コウカシタを通る機会が有ったら、ぜひ足を止めてご覧になってみてください。

疲れたら、途中にポケットパークとベンチもあります。

ロゴマークサインもシンプルです

ポケットパークはコミュニケーションの場

レンタサイクル「Suicle」

武蔵境駅に一番近いところにはレンタル自転車もあり、フラット訪れても自転車なららくらくいける距離のところばかりです。

Suicleの返却は、武蔵境で借りて東小金井、武蔵小金井、国立で返すこともできます。

●Suicleの記事

武蔵野をレンタサイクルで巡ってみましょう。

武蔵野365景

arrow_upward