10:00~18:00
水曜日
2018年11月20日
ブログ

地方から上京時のお部屋探しはネット活用で!

お部屋探しはネットで、ということはもう常識のようになりました。知らないところへの引越しは、まずその土地の情報収集です。そして地元のことに詳しい不動産業者のホームページなどから、賃料相場を知って検索しましょう

中央線 武蔵野三鷹周辺の大学

中央線沿線には多くの台が鵜があり、学生さんの通学利用も非常に多いです。

●吉祥寺駅・三鷹駅・武蔵境駅・東小金井駅最寄りの大学

成蹊大学

東京女子大学

武蔵野大学

亜細亜大学

日本獣医生命科学大学

ルーテル学院大学

東京神学大学

国際基督教大学

東京農工大学小金井キャンパス

法政大学小金井キャンパス

東京外国語大学府中キャンパス

(※さらに近くの大学)

東京学芸大学

東京経済大学国分寺

通学と生活を考えて住まいを決めよう

一概には言えませんが、一般的には、中央線は西へ行くほど賃料は下がり、新宿に近いほど賃料は高めです。

たとえば、高円寺や中野は新宿に近いけれども意外に穴場で賃料が安いところもあります。

ただし、商店や昔ながらのお店が多かったり、昭和な香りのする街並みで、ファミリー向けでなく単身ならではのエリアといえるかもしれません。

学生の住まいとしての5万円台から6万円台ならこのエリアには沢山あります。

設備・広さにこだわらず、古さも可能なら4万円台もあります。

●「中野」から「武蔵小金井」間のまち情報はこちらから

学生生活は学校だけではありません。

アルバイトやクラブ活動なども考えて住まい探しをした方が良いでしょう。

もちろん学業が第一と考えるのは当然です。

しかし、アルバイトのために往復の時間をとられないように、学校ーバイトー自宅の関係を考えるとき、自宅と学校の中間にアルバイト先をとれるような設定で考えると良いでしょう。

人の失敗例を参考にしよう

失敗例1:便利なことろと考えて駅の近くに住んでみたら、夜遅くや朝までにぎやかすぎて寝られない。環境の見落としで住みづらい。

失敗例2:逆に、静かな環境を願って住んだら、周りにコンビニもスーパーもなくて生活に不便で暮らしにくい

失敗例3:設備重視したけれど、その分収納が足りない。部屋中に物があふれた

失敗例4:賃料だけ見ていたら、その他多くの費用がかかりすぎて苦しい

失敗例5:新しさばかり求めたら賃料も高く、そのためのアルバイトで部屋にいるのは寝るだけになっている

人それぞれに求める条件は異なります。

・自分は必要があって住むところに求める絶対条件は何か?

・できれば、希望条件に入れたいけれど、絶対条件ではないことは?

・妥協しても良い条件は何か?

・予算を明確にして無理をしない

希望するお部屋のことをある程度調べたうえで、その地域の業者にメールしてみましょう。

メールで希望条件に応じて探してもらえる業者がいればお店に行かなくてもお部屋探しはある程度まで絞れます。

自分の時間と経費をかけて探すのはもったいないです。

希望条件をいただくだけでお部屋情報をお送りします

ハビターレにご連絡ください。

ご希望条件をお知らせいただくだけで、できるだけ近いお部屋をお探しします。メールで情報をお送りし、必要に応じて画像もお送りします。

最終的に、決める前にご内見していただきます。

後は、「IT重要事項説明」といって画像を通して行い、事前に書類の郵送でやり取りすることもできます。

移動の費用もかけず時間もかかりません。

●ハビターレへの希望の「お部屋探しの依頼」はこちら

●お部屋を探す人向けのブログはこちら

●必要な書類のダウンロードはこちら

お部屋情報から気に入ったお部屋が見つかれば、書類ダウンロードしてメールでお送りください。

スゴイ、簡単です!!

武蔵野三鷹エリアの母にお任せください!

arrow_upward