10:00~18:00
水曜日
2018年11月18日
ブログ

武蔵野ふるさと歴史館にて「紙芝居一座がやってくる!」

武蔵野市ふるさと歴史館では2014年12月の開館以来、武蔵野の歴史に関する図録やパンフレットなどを発行しています。また、企画展や、講演会、ワークショップなど、子どもから高齢者の方々まで興味を持っていただけるイベントを、数多く開催しています

武蔵野ふるさと歴史館「紙芝居一座がやってくる!」

紙芝居によって地域の歴史探訪をしませんか。

大人も子供も楽しめそうです。

●今回の日時:11月25日(日)13:30~14:30

●会場:武蔵野ふるさと歴史館1階市民スペース

●申込不要、入場無料です!

●またFACEBOOKやTwitterでも催しの案内がご覧になれるようになりました。

武蔵野ふるさと歴史館FACEBOOKはこちら

武蔵野ふるさと歴史館Twitterはこちら

「お正月飾りを作ろう!」12月26日(水)

「中島飛行機武蔵製作所副長の手帳から見る空襲」

戦時中の武蔵野町に存在したひとつの工場、中島飛行機武蔵製作所。

現在の武蔵野中央公園あたりになるようです。

いわゆる「隼」や「零戦」等といった当時の優秀な軍用機のエンジンを製造したこの製作所の存在は、武蔵野町の発展に大きく寄与した一方で、アメリカ軍による爆撃を受ける要因になりました。

そして市制施行以降も、跡地の活用という点で武蔵野市に大きな影響を与えています。

その中島飛行機武蔵製作所の当時の空襲の様子を知る展示があります。

12且27日まで開催。

arrow_upward