10:00~18:00
水曜日
2018年11月22日
ブログ

武蔵野八幡宮「三の酉」

武蔵野八幡宮で「おとりさま」の日、今月は三の酉まであります。11月25日が三の酉

武蔵野八幡宮 大酉祭 25日が「三の酉」

●日時

一の酉:2018年11月1日(木)10時~22時 ※神事は14時~ ※終了いたしました。

二の酉:2018年11月13日(火)10時~22時 ※神事は16時~ ※終了いたしました。

三の酉:2018年11月25日(日)10時~22時 ※神事は16時~ 

●内容:武蔵野市無形文化財「むさしのばやし」

●縁日

●お問合せ:武蔵野八幡宮 tel:0422-22-5327(9時~17時)

無形文化財「むさしのばやし」

関東では浅草の鷲神社が有名で年末の恒例行事となっています。

その浅草・鷲神社の社伝によれば、日本武尊が戦勝祈願を行い、戦勝のお礼詣りをしたのが11月の酉の日であり、その際、松に武具の熊手を立てかけたことから、熊手を縁起物とした・・・・とされている。

関西では、「えべっさん」といって、「商売繁盛、酒もってこい!」と威勢のいい掛け声でにぎわっていたのを思い出します。

ここ、武蔵野八幡宮でも小ぶりですが縁日が出て、熊手も購入できます。

熊手を買うときに、必死で値切って買ったけれど、値切ってもらった分をご祝儀として奮発するのが、粋のいい江戸っ子だそうです。

こんな時は、気持ちだけは粋な江戸っ子でいたい!

そして、熊手屋さんの方々が威勢のいい掛け声とともに手締めをしてくれます。

この空気感を感じに行くだけでもご利益がありそうに思います、ってそんなことはないですね。

きちんと願いを込めて祈りましょう。

そして武蔵野八幡宮では、無形文化財の「むさしのばやし」も観ることができます。

家内安全・開運厄除・商売繁盛の願いを込めて、鎮守の杜へお出かけになってみてはいかがでしょう。

arrow_upward